在宅治療機器搬入と設置

こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです

いよいよ8/28から始まる在宅透析に向けての医療機器の設置日。

重たい透析機器と浄水器を2階まで運び込む重労働。
男性3名、かなり苦労されていました。
それはそうですよね、病院に設置する医療機器は一般家庭に設置する想定はないし、、、、
医療機器は気軽に持ち運ぶ物じゃないし大きいし重いし、しかも階段は直線じゃないし狭い💦

なんにも役にたたない私、、、
ただ一人、ウロウロ落ち着かず…申し訳ないなーと座るに座れない状況でした。

午後からは透析に、使う医療用具1ヶ月分がごっそり。
透析液、生食、針、透析装置など1ヶ月分=30個
置き場がね、大変なの。
頭いたい(>_<)

そして・・・後2回で病院の透析治療は卒業。
いよいよ、自宅で出来ます。
この3か月、本当に長かったー。
誰よりも我慢強いと自他ともに認める私ですが、週3回の透析付添。
病院に約6時間ベッドの横に付き添う・・・
本人は始まったら寝られるけど、私はベッド横でパイプ椅子にただ座ること5時間😿
行き帰りの車2時間。
もう2度とイヤだー。

でも、後2回。付添も無事に終わるー!!!!