自家製生姜・手作りをすることで学ぶこと

こんにちは
つぼねあん・つぼ姐マスオサユリです

お塩が使えないので、スパイスものは必須、その中でも生姜の消費量はダントツ。
で。
ならば、作ってみよう~と生姜作りをしておりました。
あ、収穫写真は取り損ねた😿

生姜を植えてしばらくして、ひょろひょろと。
こんな感じだったので、成長しないんじゃないかとかすごく心配だったのですが、ある時期から一気に成長。
義母からの「今、収穫すれば新生姜、美味しいよ~💗」という悪魔のささやきを乗りきり、根ショウガまで更に頑張りました(笑)

まー、義母の新生姜の甘漬けはもちろん、我が家へ大量に💗たくさんいただきました(⋈◍>◡<◍)

始めての生姜作りは、本当に出来ているのか、きちんと育っているのかドキドキ。
収穫したときは本当に嬉しかった♪

で、、、
どうしようかな~と悩みに悩み、パウダーづくりにしました。


うすーくスライスして、目が痛かった💦


せっせと干してね~♡


からっからの生姜ちゃん。
あんなに切ったのに、少なーい😿


パウダーにしたらさらにちゃっちゃな瓶1個。
でも、完全オーガニック自家製です。

自分で作るとね、本当にものを大切にするようになります。
特に乾物系は、あんなにたくさん作ったはずなのに、出来上がりの量の少ないこと(笑)
自分でやるのですべて手作業。
昔の人は当たり前だったことなんだよね。

足利に来て、丁寧に生活したいと思うようになり。
なかなか、若者受けする生活ではないけれど、自分なりの心地よい暮らしができているなぁと感謝しています。

そして、この生活が出来ているからこそ、横浜でのお客様のセラピーにも役立てられるのかなとも💗

自分らしく
そして
日々学び

病人食だから
制限が厳しいから
たくさんの制約があるからこそ

・飽きないもの
・美味しいこと

そしてなにより

楽しむこと💗

今年も日焼けに気を付けながら、お野菜やハーブをたくさん育てまーす!!!

 

関連記事

  1. 自家製生姜をお客様のティータイムに💗

  2. 柚子しごと

  3. 冬の手仕事・常備野菜作り

  4. オーガニック野菜の美味しさありがたさ

  5. 無花果のドライフルーツ作り

  6. 自然栽培みかんで陳皮づくり

 

栃木県足利市
更年期専門ホリスティックサロンつぼねあん

つぼねあんはお一人お一人に合わせ、年間を通してお客様の体調管理をサポートしています。家族の難病による在宅治療と向き合う経験から、サロンテーマである毒素排出、巡りのよい身体作りは健康の基本と改めて実感。現場にこだわり施術一筋15年、18000人の女性の不調を足つぼ、アーユルヴェーダ、デトックスセラピー等の自然療法から、更年期や女性特有の不調を解消するため、しっかりサポートしていきます。
→更年期の不調サポートはこちらから

  1. 2020.06.15

    春~梅雨の冷えの原因のひとつ

  2. 2020.04.22

    つぼねあんのこれからのこと

  3. 2020.03.25

    より居心地よく☆サロン色々リニューアル~

  4. 2020.03.18

    免疫力アップに必要なこと

  5. 2020.02.11

    オーガニック野菜の美味しさありがたさ

  1. 2019.12.02

    気がつくと気持ちが軽くなってる…

  2. 2019.09.27

    こだわりの『水素吸入セラピー』はじめます。

  3. 2019.08.16

    アーユルヴェーダ・オイル復活💗

  4. 2019.08.01

    癒しカラーではないつぼねカラーは・・・

  5. 2019.07.26

    つぼねあん横浜サロン終了のお知らせと今後について💗

つぼねあん-tsubona-an-

【店舗名】更年期専門ホリスティックサロンつぼねあん
【所在地】足利市福富町
※詳細はご予約の方にお伝えします。
【定休日】月曜日