穿刺のストレス( ;∀;)

こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです
毎週日曜は、我が家の在宅治療・難病と向き合う日常を書いています。

透析に係わるストレスは様々なことがあります。
先日、亡くなられた梅宮辰夫さん。
娘のアンナさんが、「本人がいちばんストレスを感じている」と透析について語っていたけれど・・・。

傍にいる私もそう思います。
不治の病。
それでもしなければならない。

透析をされているお客様からもよくお聞きするのが、穿刺のストレス。

透析の針。
針、どんなものかご存知ですか?

普通の注射針と違って、太い( 一一)
穿刺は静脈・動脈2か所に、透析用の特殊な太ーーーーい針を刺します。
週に3回、一回2本刺される。

痛いんです。
当たり前だけど、太い分、痛い。
血管が細い人は、大変です😢

毎回毎回のことだから、穿刺についてのストレスを上げる人は本当に多いです。

私の仕事は、お客様のからだに触れます。
触れ方ひとつで不快にもなるし、安心してリラックスしていただくこともできます。
もしセラピストと合わなかったらお店はいくらでもあるから、来ていただけなくなります。

でも、病院は、、、行かなきゃいい、やらなきゃいいというわけにはいきません。

どんなに医学の道が向上しても、穿刺に関しては昔も今も変わらないと言います。
何とかならないものか・・・
何とかなってほしい・・・

切にそう思います。

関連記事

  1. 在宅治療との向き合い方

  2. 【在宅治療に向けて】施設体験2日間

  3. 在宅血液透析の最大の問題・水道使用量

  4. 療養食作り・強い味方の調味料

  5. PD(腹膜透析)か?HD(血液透析)か?

  6. 在宅治療はどうしていますか?

 

栃木県足利市
更年期専門ホリスティックサロンつぼねあん

つぼねあんはお一人お一人に合わせ、年間を通してお客様の体調管理をサポートしています。家族の難病による在宅治療と向き合う経験から、サロンテーマである毒素排出、巡りのよい身体作りは健康の基本と改めて実感。現場にこだわり施術一筋15年、18000人の女性の不調を足つぼ、アーユルヴェーダ、デトックスセラピー等の自然療法から、更年期や女性特有の不調を解消するため、しっかりサポートしていきます。
→更年期の不調サポートはこちらから

  1. 2020.06.15

    春~梅雨の冷えの原因のひとつ

  2. 2020.04.22

    つぼねあんのこれからのこと

  3. 2020.03.25

    より居心地よく☆サロン色々リニューアル~

  4. 2020.03.18

    免疫力アップに必要なこと

  5. 2020.02.11

    オーガニック野菜の美味しさありがたさ

  1. 2019.12.02

    気がつくと気持ちが軽くなってる…

  2. 2019.09.27

    こだわりの『水素吸入セラピー』はじめます。

  3. 2019.08.16

    アーユルヴェーダ・オイル復活💗

  4. 2019.08.01

    癒しカラーではないつぼねカラーは・・・

  5. 2019.07.26

    つぼねあん横浜サロン終了のお知らせと今後について💗

つぼねあん-tsubona-an-

【店舗名】更年期専門ホリスティックサロンつぼねあん
【所在地】足利市福富町
※詳細はご予約の方にお伝えします。
【定休日】月曜日