がんばれ、みぐりん。

きゅうくつでち

ネコピストみぐりん。
病院の日。
動物病院まではチャリで7分ほどの距離。その間、ずーーーーっと叫んでおりました
恐がりの癖に、束縛を嫌うみぐりん。とにかく開けろ~攻撃。
待合室で、ちょこっと開けた隙間から頭を出し、病院内をくまなく観察。
そこに先生が現れると慌てて隠れ恐る恐る覗く…を繰り返してました^^;

エコー検査の結果は、悪くなっているようで腎臓の役割が出来ていない状態だとか。
袋が肝臓や他の臓器にもできていて、これがかなり大きくなっていました。
お腹の中、正常じゃない。
食事も食べられていなくて、体重も減っていたため、他の食事を取り寄せてもらうことに。

食欲はあるんです。
ただ、嫌いなだけでガーン食べない。
魚系が嫌いなみぐりんとみゅうさま。
先生から、外人だもんね~と言われてました(+o+)

食べないからうんちも出ない。便秘。
悪循環。

こういうとこは、西洋医学の限界を感じます。
治せないものには何ともできない。

ストレスかけてまで連れまわしたくない思いの方が強いのですが、電車で1時間の東洋医学の動物病院に連れて行くか、悩みます・・・。

10日後に血液検査の結果。
エコーでこんなんだから、一体、数値はどうなっているのか・・・。

それにしても体重減っているのに、長毛のみぐりん。
お客様から、でかーーーい!と言われまくってます。
見た目からは全く病気だと感じないのがありがたい。

そんなみぐりんをパシャパシャと撮影していたら、迷惑そうな顔に変わってまいりました。
す・す・すみません、終わらせます・・・

関連記事

  1. 思いもしなかった結果・・・難病でした。

  2. 影のオーナーネコピスト・みゅう♪

  3. 感謝の気持ちで見送りました

  4. スピリチュアル?担当・ネコピストみぐ

  5. 多発性嚢胞腎・みぐりんの検査結果

 

栃木県足利市
ホリスティックリトリートつぼねあん

つぼねあんはお一人お一人、季節・ライフワーク・ストレス・環境の変化などあらゆる状態から、体調管理をサポートしています。現場にこだわり施術一筋15年、延べ20,000人の女性を施術した経験と、家族の難病による在宅治療と向き合うなかで、サロンテーマである毒素排出、巡りのよい身体作りは健康の基本と改めて痛感。女性の更年期に向けての体や心、ライフワーク含めたサポートでおとな女性の不調をサポートいたします。
→体験コースはこちらから>>>

  1. 2020.09.01

    サロンオープン16年目💗新たな取り組みのひとつ

  2. 2020.08.10

    足利土産を探しに♡

  3. 2020.06.15

    春~梅雨の冷えの原因のひとつ

  4. 2020.04.22

    つぼねあんのこれからのこと

  5. 2020.03.25

    より居心地よく☆サロン色々リニューアル~

  1. 2019.12.02

    気がつくと気持ちが軽くなってる…

  2. 2019.09.27

    こだわりの『水素吸入セラピー』はじめます。

  3. 2019.08.16

    アーユルヴェーダ・オイル復活💗

  4. 2019.08.01

    癒しカラーではないつぼねカラーは・・・

  5. 2019.07.26

    つぼねあん横浜サロン終了のお知らせと今後について💗

つぼねあん-tsubona-an-

【店舗名】ホリスティックリトリートつぼねあん
【所在地】足利市福富町
※詳細はご予約の方にお伝えします。
【定休日】不定休