お客様の声

  1. 東京都・足立区在住 H.A様(30代・会社員)

    痛くてつらい生理痛。
    子宮筋腫が見つかり、どうしてよいかわからず落ち込みました。
    毎月、生理の時期になると気が重く薬の服用と会社を休むの繰り返しにもストレス一杯でした。
    ホームページを見つけ、読み進むうちすぐ予約をしました。

    インタビュー

  2. 横浜市・保土ヶ谷区 A.O様(60代・自営業)

    月に4~5回、整体に通っても肩こりがとれない、疲れがとれないのが悩みの種。
    インターネットで検索したのは、足裏マッサージてでたどり着きました。

    インタビュー

  3. 横浜市西区 T.S様(40代・会社員)

    病院の検査で子宮筋腫が見つかり半年後にまた来てくださいと様子見になってしまいました。
    その時に次ぎ、大きくなっていたら手術も考えてくださいと言われ、ただただパニック状態に・・・
    どうしたらいいのか不安で、色々調べていたらホームページを見つけ行ってみようと予約しました。

    インタビュー

  4. 千葉市・H.S様(26歳・会社員)

    検診で子宮筋腫が見つかり、不安が募っていたところホームページを見つけ、穴が開くほど読みました。
    場所がどこというのも見ないまま、ここに行きたい!!!と思い、予約をしてくださったそうです。
    それから最初の2ヶ月は千葉から横浜まで毎週1回。
    よくなりたい、その一心で通って下さいました。

    インタビュー

 

栃木県足利市
足つぼとアーユルヴェーダのつぼねあん

つぼねあんはお一人お一人に合わせ、年間を通してお客様の体調管理をサポートしています。家族の難病による在宅治療と向き合う経験から、サロンテーマである毒素排出、巡りのよい身体作りは健康の基本と改めて実感。現場にこだわり施術一筋15年、18000人の女性の不調を足つぼ、アーユルヴェーダ、デトックスセラピー等の自然療法から、更年期や女性特有の不調を解消するため、しっかりサポートしていきます。
→更年期の不調サポートはこちらから

  1. 2019.11.17

    在宅治療なんて本当にできるの?

  2. 2019.11.14

    50代、これ以上 太らないための一歩

  3. 2019.11.13

    柚子しごと

  4. 2019.11.12

    新たなサロンづくりを模索して

  5. 2019.11.10

    在宅透析ルームの冬仕様

つぼねあん-tsubona-an-

【店舗名】自然療法のつぼねあん
【所在地】足利市福富町
※詳細はご予約の方にお伝えします。
【定休日】月曜日・第1・3火曜日