冬のお風呂の入り方

こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです


朝晩と本当に冷え込んできましたね。
これからの季節、温度変化に気をつけないといけないことがあります。

先日、主人の親戚が他界しました。
88歳ながら、お盆にご挨拶に行ったときはお元気なご様子でしたので、急な訃報に驚きました。
昨日、納官式がありましたが、安らかに眠っていらっしゃるようなお顔。
苦しまれなかったんだなと安堵しました。

1日をいつもと変わらず過ごし、夜、お風呂に入っているときだったそうです。

我が家も冬になると、洗面所やお風呂場がとても寒いです。
なので、湯船にも慌てて浸かろうとしますが、心臓にはこの温度差は相当負担だと思います。

出来るだけ、温度差がないよう、洗面所や脱衣所は暖かくしておくこと。
お風呂場の中も同じです。

何より、湯船に浸かるとき、お湯の温度も高すぎず38度~40度が適温と言われています。
寒いとお湯の温度も高めになってしまっていることもあると思いますが、最初は、身体を慣らすためにも低めから。

熱めの温度でサクッと入りたい・・・
なんていう女性は少ないかなとは思いますが、、、、
負担が一気にかかってしまう危険なお風呂の入り方は気を付けてくださいね。

何事も、急激な変化は危険です。
これからの季節、お風呂に入るときは気をつけてください。

納官式。
初めて参列しました。
知らなかったこともあって、とても勉強になりました。
法事ってその土地その土地でかなり違いがありますね。。。

そんなこともあり、明日の東京日本橋サロンは、スタート時間が少し遅くなります。
久々のSちゃまには、ちょっとお願いごとも(‘ω’)

トリートメントをどうしようかな~と悩みまくっておりましたが無事決定。
メンバー様のトリートメントは身体の状態やストレスを確認しながら、毎回丁寧に決めています。
大事にその日に合わせて構築すること。
私の一番大切にしていることなのです。
これを考えている時が一番楽しく悩ましいところ。

準備に余念なきよう、明日に備えてがんばりま~す☺