しもやけ注意!!!!

 

こんにちは~つぼねあんマスオサユリです💛
歳だなーと感じるのが、夜中?明け方になるとトイレに行きたくて起きちゃうこと💦
でも寒くてなかなか布団から起きられず・・・格闘しながらシブシブ起きる毎日です。

年末から偶然にも3名のお客様の足の指が真っ赤っか(-_-;)
しもやけです。

私も幼稚園生~小学校6年生まで、ずーーーーーーっと悩まされてきた憎きしもやけ
母、妹と女性陣全員がしもやけで苦労した体質。

印象深かったのは、当時、皮膚科のおじいちゃん先生が「中学生になったら治るよー」と。
本当に治った(・ω・)ノ
ただ、なぜ大人の母がなったのか・・・は置いといて。

末端の血管は滞りやすいですよね。
足の指って冬は特に冷えた状態。

靴の中に押し込められてガチガチになって血のめぐりも滞っています。

特に足の指の先端にある前頭洞と呼ばれる反射区の場所。
ここが体で一番凝っているとも言われる末端の末端。

しもやけが出来ている方の足の先端。
ガチガチ。
なんだろう。
怒っているように感じられる固さです。

前頭洞の反射区の場所。

副鼻腔。
ここが滞ると目の周り、額の筋肉もガチガチ。
眼精疲労、頭痛、鼻づまりなどいいことないです。

しもやけは、寒暖差による血行障害と言われ、冬はブーツや靴の中で足の指が蒸れやすく冷えることから、足の指にできやすいと言われています。

●5本指ソックスで蒸れない靴下
●お風呂から出たら、ビタミンEの入ったクリームでマッサージをしながら足の指をストレッチ
●靴の見直し…キツイ靴を履かないように。
●足の冷えに熱めの足浴
●栄養(食事)のバランス

ひどくなると苦労するのが『しもやけ』です。
私もお正月にまさかのしもやけ!?と焦り、丁寧に足もみをして対処しました。
できやすい方は気をつけてくださいね。