腸は第二の脳・腸と脳の深ーい関係💗

腸ってとってもたいせつ

腸は体の中で最大の免疫器官

『腸の不調は脳へ⇔脳に受けたストレスは腸へ』
腸と脳の深い関係性を「腸脳相関(ちょうのうそうかん)」といいます。

◆腸のはたらきが低下すると・・・


トラブルが増えてしまいます💦

◆腸のはたらきが活性化すると・・・

腸と自律神経の関係

自律神経に大きな影響がある腸=腸脳相関
・交感神経(緊張・活動)が優位な状態→腸の働き(蠕動運動)は停滞。
・副交感神経」(リラックス)」が優位な状態→腸の働き(蠕動運動)は活発。
蠕動運動がきちんと行われれば腸内の不要な老廃物は、次々と押し流され腸内環境は良好。

体内の免疫細胞の70%が存在。
腸内環境の悪化は免疫力の低下につながり、体や心、お肌にまで影響がでてしまいます。

お腹を触ってみてください。
冷えていたり、むくんでいたり、硬かったりしていませんか?
お腹周りに脂肪がつきやすくなってしまう、更年期太り・・・。
腸の働きに影響が出てしまわないよう、お腹周りのケアがたいせつです。

腸もみリンパこんな方におすすめ💗

■ 冷え、むくみやすい
■ 便秘、ぽっこりお腹、お腹の固い方
■ ぐっすり眠れない、不眠
■ 生理痛や生理不順
■ イライラ、落ち込み、ストレス

施術のながれ

◆温熱機器でお背中の温め

腸もみの効果をアップさせるため、自律神経の集中しているお背中を温めます。
腰・臀部周り、股関節を柔らかくほぐし、骨盤周りのうっ血をしっかり流していきますね。

◆腸もみリンパ

お腹の状態に合わせて腸をほぐし、更にオイルトリートメントでゆっくり深くアプローチしていきます。
カチカチのお腹をふわふわ温かくしていきます。

腸もみは、お腹だけの施術ではありません。
お背中・腰、股関節、骨盤周り、頭までしっかりほぐしていきます。

第二の脳と言われる腸は、ストレスを感じるとお腹が硬くなることが多いです。
それは冷えてむくんでしまっているということ…
お腹ももちろんむくみます。
便秘で固い、脂肪がついてしまっているから・・・だけではないんです。

気になるウエストや骨盤周りもしっかりほぐし、ポッコリお腹に溜め込んでしまった老廃物をデトックスしてまいりましょう。
ストレスチェックもかねて、自分のお腹を観察してみてくださいね。