冬と言えば大根常備菜作り

 

こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです

冬の保存食、切干大根を作る季節に💗
嫁入りしてから、こうしたお野菜の保存食は買うことなくほとんど手作りで常備しています。

関東平野。
上州空っ風の恩恵を受ける地域。
干し物系があっと言う間に作れる土地ですが、今年は例年になく、お天気に恵まれず、湿度の影響で作るのが遅れに遅れ。

おまけに、自家製大根がっ・・・💦

温暖化の影響で、天候がかわったことが大きな影響。
植え付けた時に雨が多いのが影響で、割れが出来てしまったり・・・。
あっ、右の写真は、もぐらがかじった💦

今年はこうした大根が多いそう。
スーパーに並ぶお野菜はキレイなものばかりだけど、こうした物を私たちは大切にありがたくいただいています。
形は悪くても味は美味しい💗
オーガニック💗
義母の丹精込めた美味しいお野菜。

手が攣りそうになりながらただひたすら千切りに。
こんなに作っても、乾燥すればほんのちょっと💦

我が家ではこの切干大根は、主人の大好物のハリハリ漬けで消費していきます。
義母の作るハリハリ漬けの美味しさに私もはまり、教えてもらいながら2年かけて味を受け継ぎ~。

1年に何度作るかなー。
大量に作ってもすぐなくなる💦我が家の常備菜。

たくさん食べても太らないからよしとします(*’ω’*)

乾燥といえば・・・
足ががっつり冷えているお客様続出~💦
冷えればむくむし乾燥します。
乾燥しているなーと思ったら冷え、むくみも気にしてくださいねー。