クコの実でアンチエイジング

こんにちは、つぼねあんマスオサユリです。
またまたリピートブーム、薬膳酒作りに凝り始めてしまいました(‘◇’)ゞ

私は漬け系を作るのが大好き。
本来、めちゃくちゃせっかちなので待つというのは苦手ですが、なぜか漬け系を待つのはスキ。

私の施術の足つぼは中医学。
「未病」に対しての薬膳についても少々、学んでおります。
最近、もう少し薬膳について深めたいと思っていたら、参加している二十四節季アロマ養生塾で薬膳酒作りがあって!!!
なんともタイムリー。

薬膳酒作りは、五臓の『肺』をチョイス。
<肺を潤わせ、水分代謝を整えて解毒を行う 美容 美肌効果>
ゆり根・陳皮・はと麦

2週間ちょっとで出来上がり、お湯割りでチビチビ呑んでいます。
が、もうない💦

で、第二弾はクコの実メインで作ってみました。
クコの実・なつめ・桂皮

クコの実は、冬に養生が必要な腎グループ。
体を丈夫にして視力回復、老化を遅らせるアンチエイジング効果がある💛

世界三大美女のひとり、楊貴妃もクコの実を毎日食べていたといわれているそうな。。。
とにかく目、老眼、眼精疲労😿
目に効いてくれたらいいなーなんて思いながら、毎日10粒ほど食べつつ、出来上がりを楽しみにしています。

冬は漬ける楽しみの作業がたくさんありますよね。
我が家は、ただいま、柚子を大量に採ってきてせっせと処理しています。

手作り柚子茶もティータイムに召し上がっていただいてます。
毎年作っている自家製生姜。
生姜パウダーにして柚子茶に入れていただいたり💗結構、人気です♪
トリートメント後のリラックスしたお身体に、さらにほっこり温まっていただきますね~。