小野上温泉in渋川

こんにちは、つぼねあんマスオサユリです。

久しぶりに温泉に行きたいなーとお気に入りの小野上温泉に行ってきました。
足利に住んで何がよいといえば、こうして思い立っていつでも出かけられること。

14時過ぎに向かって温泉入って20時には帰宅。
なんて横浜や東京にいたら、渋滞を考えたら中々出来ない贅沢なsayusanpo。

まずは、定番の道の駅巡り~



道の駅こもち
渋川氏白井2318-1
白井宿の一角にある道の駅、こぢんまりした感じでした。

去年に続いて寄ったのが、

道の駅おのこ
渋川市小野子1980

去年、買った山くらげがほしくて行ったのですが、遅い時間だからか、おじさんの屋台なく😰
今、中々、国産の山くらげは手に入らないみたい、、そう聞くと余計に食べたい
こりこりした食感が美味しいんだもの。
また行ってみよう。。

で、本日のメイン。
公共の日帰り温泉施設です。

16時までなので入れずの足湯。
今まで一度も入ったことないけど(*’ω’*)

お湯は、源泉かけ流し。
とろとろの美肌湯です💛
美人の湯とうたっているだけあって お肌もツルツル(^^♪
足の裏もかかとも念入りにケア。
小さいですが貸し切りの個室でゆっくり浸かります。

折角なので、セルフエステ。
お肌磨きもしっかりとね♥
左は、だんな。

やりたがるんだなーパック💦

北関東・関東平野に住んで、山からの吹きおろし風を体験し、、、、
お肌の乾燥がすさまじい
過度なお手入れはしない私ですが、横浜と同じケアでは追い付かずお肌と格闘の毎日です。

足利に住んで1年位は1か月に1回、温泉に入っていました。
温泉効果はやはり絶大で、腰痛や四十肩知らずでした。

それが在宅治療のため、週3回、1時間かけて病院に付き添うようになり温泉に行く暇が取れなくなると、腰痛や四十肩がひょっこり顔を出してきて…。

温泉に行こうと思ったのは、お久しぶりなお客様からお電話をいただいたからなんです。

「忙しくてサロンに行けなかったけど、自分の身体が持たないから時間を作ります!!!」
と定期メンテのご予約をいただいたのがきっかけで、自分を振り返りました。

確かに。。。

忙しいから・・・は言い訳。

温泉だけじゃなく、足つぼもマッサージもやってほしいなー。
時間は作るもの。
五十路のからだ、自分もお客様のからだもしっかりケアしていこうと思います♪