ご相談の多い足つぼコースの見直し

こんにちは、つぼねあんマスオサユリです。
ご相談の多い、足つぼのコース。

つぼねあんの本来の手技である台湾式ベースの足つぼは、リクライニングチェアなどイスに座った状態で行っています。
理由としては、脳をお休みさせないためなんです。

反射区・ツボは各器官、臓器、神経など体の様々な部分と繋がっていると言われています。
不調のツボを刺激して、滞りを活性化させ巡りをよくしたい。
そんなとき、脳が休んでいるより、起きた状態で各器官、臓器、神経に「今、不調のツボを刺激しているよ~」と指令を出してくれることが必要なんです。

そんな理由から、椅子に座って寝ないような状態で行っています。

ただ、忙しくて今月は1回しか行けない。
今日はベッドでリラックスしながら受けたい。

お問合せでも、足つぼ、痛いですよね、痛いの苦手なんです・・・と😿
個人的ことですが、、、私もとっても痛がりなんです。
おそらく、つぼねあんのお客様の誰よりも痛がりな自信満々✌

補足…施術者としてはガンガン揉みほぐす手技が得意。
痛がっても必要な反射区とあらばグイグイしますよん。
さゆりさん、Sだよねーと言われることもありますがなにか???(‘◇’)ゞ

ベッドで横になっての施術って、脳はリラックスモードになります。
副交感神経を高める足つぼも、メンバー様には好評なんです。
ベッドでの施術は、椅子ではできない部分にもアプローチ出来るので全身のコリやお疲れにも直接対応できます。

裏メニューを表メニューに💖
ただいま、足つぼメニューを調整しています。
通常のイスでの施術メニューは、台湾式ベースの定期ケアでのご提供。
ベッドでの施術メニューは、副交感神経を活性化するリラクゼーションリフレでのご提供。

ただいま、ホームページの作成中、しばらくお待ちください~

風邪を引きやすい季節。
免疫力強化に足つぼは一番のおススメです。
ぜひ、今の体を見直すために取り入れてくださいね。