つぼねあんの名前の由来?

こんにちは、つぼねあんマスオサユリです。
足利でサロンをオープンするにあたり、お店の名前で悩みがでてきました。
今までの名前としっくりこない。

環境も変わり、心機一転どうしよう。

何の気なし「サロン名、何か案ある?」って主人に聞いたら、即答で
つぼね

女の園の番長、おつぼねさま~~だそうな(-_-;)

私、アラフィフで結婚するまで、芸能プロダクションでマネージメント、営業・経理・会社経営、派遣、契約など様々な経験をしてきました。
どちらかといえば、キャリアーウーマン、ばりばりと男勝りに働いてきた・・・💦
おつぼねさまてきな。。。

気がつけば、10数年。
サロンのお客様もそんなお年頃のおとな女性も多くなり・・・。

・部下が増えた
・気が付いたら上から数えるほうが早い…
・教育係になってる
・敬語を使われることが多くなった
・人間関係が難しい
・気軽に話せる相手がいない
・気分転換がなかなか出来ない
・人が少なくて体調が悪くても休めず、体が不安

最近、疲れすぎている女性が多いな…と感じます。
人手不足、コミュニケーション疲れ、人間関係のストレス。
身体の状態にも顕著に現れています。

特に更年期、プレ更年期世代のお客様が多いつぼねあん。
こんな状態でよい訳ないんです、後々、後悔しないためにも今からしっかりメンテナンス、。

頑張っている女性のストレスを徹底的にケアしたい。
更年期の不調、女性特有の不調。
こんなことが!?ってことも多々あるんです。

健康な体・こころの土台作りをすること。
足のつぼから、お客様の身体の声を聞いて、健康管理のサポートをする。
おとな女性のストレス解消、拠り処、よろずやさんみたいな存在。
そんな思いからつけたつぼねあん

足利にある小さなサロンですが、つぼねあんをどうぞよろしくお願いします。