自家製野菜で家族の胃袋を守る

こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです

義母の愛情たっぷりの自家製野菜たち。
春も夏も秋も冬も。
家族のために暑さ、寒さの中、手間暇かけて作ってくれます。

私の大の大の大の苦手な虫ちゃんも、たっぷりおいでなさる。
そりゃそうだよね。
農薬使ってないもの。

農薬使って作られているお野菜と違って、食べられた穴だらけ。
虫さんもたくさん中にいたりしてギャーーーーーッだったり💦
見比べてしまうとやっぱりね、見栄えは・・・です。

でも安心安全であること。
これに勝るものはないと思う。
たくさんの穴を見るたびに、

「そりゃそうだー、美味しいのわかるの虫さんの方が詳しいよねー。」
と思いつつ、むかついたりはするけど(; ・`д・´)

そして、最大の美味しさは義母の愛情なのかなー、と思います。
もう50年、家族のために作り続けてるんだもの。
ほんと、大変。
尊敬する。

結婚して2年半とちょっと。
そんな美味しいお野菜や料理を毎週、いただけて本当にありがたく幸せです。
料理、お花や野菜、ハーブの育て方、生活の知恵もたくさん仕込んでもらって。

昔から、おばあちゃんの知恵袋的なことを勉強していますが、もっと知りたいと思っていたこと。
今、少しずつ教えてもらって実践しています。
農家直伝💗野菜の保存法、常備菜。
病人食に関しても年季が入っているので、レシピに煮詰まると聞いてみたり。

私が教えることは全くないけど😿
調理法で手抜きの仕方を何気なく話してたら「あらー、それは便利」とはまってた(笑)

お返しすることは中々ないけれど、
『何をしたら喜んでくれるかなー、何をしたら楽になるかなー、何をしたら楽しいかなー。』
そんなことくらいしかできないからなー、もう少しレベルアップしていかなければと思う日々です(‘ω’)

今日は、昨日のお客様の今後のトリートメント方針のてこ入れ。
アラフィーになって、身体の状態がコクコクと変化しています。
そうしたお客様の変化に、商材・技術以外に、もう少し自分自身もスキルアップしたいと思うことがムクムクと。

さゆり、動きます!!!!のでこうご期待、おまかせくださいませ(*^▽^*)

 

関連記事

  1. Googleマップが対応していないよー💦

  2. 車の運転問題

  3. 猫ちゃんの里親に・・・

  4. 足利の山の恵みの雨になったかな・・・

  5. 2020年・子年スタート☆

  6. 桜・・・咲いた㊗