台風の被害

こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです

台風の被害にあわれた方の1日も早い復旧をお祈りいたします。
テレビで目にするたびに心が痛いです。

台風から1日たって・・・。
少しずつ状況がわかってきました。

サロンのお客様からご心配のメッセージをたくさんいただき、ありがとうございます。
家は、在宅で治療をしているので電気・水道がないと命に直結してしまいます。
それをご存知な皆様からのご心配のメッセージ、とても嬉しかったです。
我が家は被害はありませんのでご安心くださいね。

ただ。
友人知人宅は被害にあわれていてとても心配しています。

主人の実家も畑が水没。
義母が冬に向けての準備をして、芽も出ていて楽しみにしていたのですが、、、

本家の田んぼの稲穂も・・・。
台風が来る前に、刈り入れをしていたけれど間に合わない田んぼもあったようで・・・。
二毛作の場所なので刈り入れは遅いんですよね。

足利も水没や避難所までの移動中に亡くなられた方もいらっしゃいます。
出かけないと街の状況もわからないし、テレビで足利の報道を見て初めて被害状況がわかる感じでしょうか。

災害が少ないと言われる足利ですが、70年以上前にカスリーン台風(キャサリン台風)の被害に見舞われました。
渡良瀬川が決壊し大きな被害が出て、翌朝は地獄のような惨状だったそうです。
その教訓から工事を見直し、足利では渡良瀬川が氾濫したことは一度もありません。

それでも、渡良瀬川が万が一氾濫したらまずい・・・とライブビデオを調べて確認していました。

お隣の佐野市はさらに大変な状況で、、、、
テレビで見て驚いています。
佐野には、つぼねあんリトリートでご提案する散策ルートに癒される場所がたくさんあります。
少しでも早く水が引いて生活ができるようになることを祈り、手伝えることはしていけたらと思います。

今後、温暖化の影響で気候も変わってくるのでしょうね。
台風の進路も、大きさも、今までとは違って、想定外なことが多くなるんだと思います。
自分自身で想定してしまうことは本当に危険。

日頃、危機管理に対しては意識していますが、今回のことを踏まえて生活していきたいと思います。

 

関連記事

  1. お問合せやご相談メッセ、ありがとうございます(*’▽…

  2. 足利の山火事

  3. 自家製野菜で家族の胃袋を守る

  4. 栃木県・足利の街と足利市民ライター♡

  5. ガーデニング・クリスマスローズと春の庭

  6. 桜・・・咲いた㊗