PD(腹膜)か?HD(血液)か?

こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです

透析導入に際し、最初にどちらを選ぶのか、
PD(腹膜透析)?
HD(血液透析)?

迷っている方も多いお悩みです。
私自身もそんな疑問があって、本人に聞いてみたんですが・・・。

あっさり、「透析導入の話があった最初から、HD(血液透析)に決めてたよ」と言われました。

やはりね、それぞれ比べる対象があるということはメリットデメリットあると思うんです。
なければ問答無用だもの。

透析が目の前に迫ってきている現実。
透析に限らずですが不安なことは、ネットとか体験者に聞くんだと思うんだけど、それに依存しすぎの傾向もまた危険で💦
情報が氾濫しすぎているからそこに惑わされることなく、冷静に決めなくてはなりませんよね。

◆PD(腹膜透析)にしなかった理由

・PD(腹膜透析)にしてもいずれHD(血液透析)になるなら最初から。
・身体の状態
・感染症のリスク
・カテーテルが身体(お腹)から出ている状態を考えるのが精神的に無理💦

お風呂・温泉に入るのがストレス発散、数少ない趣味の人で・・・
身体に入れているカテーテルの接合部の衛生管理上、温泉地等の公共の浴槽に入るのは難しくなります。

最終的に、HD(血液透析)にしても病院で透析してから職場に出勤が可能なため、決定したそうです。
冷静なタイプですが、、実際に透析導入日はきつくて泣いたそうです。
私と出会う結婚前のことなので、一人で頑張ってきたんですよね。

透析が始まる。
透析は生涯、やめることなく続けなくてはいけないこと。
だから透析前は、透析だけは回避したい。少しでも遅らせたい・・・
と、必死で努力するけど、中々結果に結びつかなくて落ち込むことも多々。
透析前の保存期の時が一番、体も心の状態もきつくて不安定だと思います。

本人も、この時が一番きつかった。
でも透析が始まったら、体力的にもこの時よりは楽になったと言っていました。

もし、今、この状態の方がいたら、、、
難しいと思うけど、、、
腎臓は、ストレスに弱い。
ストレス溜めすぎるのが一番よくないことだから、考えすぎずに少しでも前を向いてもらえたらと願います。

関連記事

  1. 在宅治療ルームの冬仕様

  2. 食事制限の強い味方の調味料

  3. 介助者の役割ともめないために

  4. 穿刺のストレス( ;∀;)

  5. 在宅治療での工夫

  6. 在宅治療機器搬入と設置