生理痛・月経トラブルは冷えないむくまない体へ

 

こんにちは
つぼねあんマスオサユリです

ご相談率がダントツに多い月経トラブルについてです。
私も20代~30代前半まで、生理痛には人一倍悩まされました。
寝込みました。
生理1週間前から、生理3日目位まで重かった・・・。

月の半分を不快指数Maxで過ごすんですもの。
気持ちもブルーだし、何より時間がもったいない・・・💧

生理は女性にとって最大のデトックス週間

ということは、月経トラブルの方はこのデトックスが上手にいっていない。
冷えやすかったり、むくみやすかったり、身体がだるかったりしませんか?

デトックスしずらい=老廃物を溜め込みやすい

老廃物が溜まるとどうなるか・・・

まず、
生理痛を和らげるには
●からだを温めること。
●血流、血行をよくすること。

生理痛は冷えとセット。

子宮を温めることが一番効果的なので、お腹や腰などを温める。
足浴をする。

※足を温めることが全身の血流を改善する最短距離である。

●ウォーキング・ストレッチなど、身体を動かすこと。
足つぼ師としては、やはり足の裏を刺激する歩くことをしてほしいです(*’ω’*)
ストレッチ・・・股関節周りをほぐす。スクワットなど。

食事。
・根菜・香味野菜(ニンニク・しょうが・ネギなど)発酵食品・良質な油・海藻類などなど。
身体を温め、血液の浄化や血液循環を促すサポートをしてくれます。

 老廃物を溜めない食事のポイント

ただし!!!!!
痛みの強すぎる生理痛は病気のケースもあります。
腰痛もしかり。
その場合は、病院へ診察に行くことが大切です。

生理痛、毎月のことだから当たり前!!!!
私が若い頃、ずーっと思ってたことです💦
当時はネット社会ではないので情報がなく、ただ、ただ、痛くて布団で丸まってました。

今、冷静に考えると、そんなに強い痛みがあること自体、身体に何らかの影響があるから引き起こすこと。
まずは冷えない、むくまない、身体づくりから。

自分の身体を変えて、生理痛で悩まない身体づくりを始めてみませんか?