仕事帰りの足のむくみは危険

こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです

むくみ子ちゃんの足😿
寒くなるにつれ、お客様の足の形がムクムクとなってきています💦

昨日は平日のお仕事帰りにご来店くださったK様の足も、本当に心配な足になっていました。

サロンにお越しになるとき。
お仕事がお休みの時にいらっしゃるのと、平日のお仕事帰りにいらっしゃるのでは身体の状態が違います。

これは、サロンを始めて2年目だったときでしょうか・・・。
足つぼに1週間に1回、3ヶ月ほど通ってくださっていたY様。
会社勤め、夜も遅いお帰りの為、サロンにはいつもお休みの土・日曜にいらしていました。

職場でのストレスやお悩み事などを伺っている中で、無理かもしれないけれど平日、仕事帰りにいらっしゃれないかとお聞きし、調整していただいたんです。
玄関でお顔を拝見して、やはり・・・と。

それ以来、平日の水曜日ときめていただき、仕事帰りのメンテナンスに変更してくださいました。

お休みより、平日のケアの方が夜、ゆっくり眠れると実感できるとのこと。
眠れる=朝起きて疲れが取れている。

お休みの時はやはり精神的に緩んだ状態。
平日と違って身体の状態も大きく違います。
なので、お休みの時の状態だけでなく、平日の状態も確認してどうケアすればいいのかということを常に考えています。

足のパンパンに腫れあがってしまった浮腫み状態。
この状態、自律神経にも大きく係わっています。
お仕事で交感神経が高ぶってしまい、クールダウンできず、自宅に帰る。
写真のような浮腫んだ足の状態の方が多いと思います。

ただこんな足の状態は、女性の大敵冷えにがはびこってしまって夜もぐっすり眠れません。
寝た気がしない。
そう自覚してくださればいいのですが、夜は眠れています。
そうおっしゃる方も多いです。

身体は疲れているから眠れるだけ。
それではいい睡眠とは言えない(;O;)
朝起きて疲れは取れていますか?
頭を脳を休めないと身体の疲れも取れませんよね。

私自身も、お客様にいつものお時間のケアではなく、こうして曜日や時間を変えていただくことでどんな状態なのかを把握させていただき、ご提案できることが多々あると実感しています。

まずは足の冷え浮腫み、そして脳疲労・ストレスを抱えている方にはサロンケアでダントツに人気なケアでサポート。

お疲れを次の日まで持ち越さない、メンテナンスをご提案します~