足つぼとコラボで女性の不調をサポート!!

こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです

数ある足つぼ・リフレクソロジー、足裏マッサージとよばれる手技療法の中から、どうやって選んだか。
自分が受けて結果が伴った、体調がよくなった、感動した💛のが今の足つぼの手技だから♡
今は亡き、尊敬する院長よりいろんな知識や技術を習得しました。

自然療法による施術は、1回や2回、たま~のご褒美では中々結果に結びつくことができません。
たまにお受けいただくことよりも、何とかお悩みの症状を少しでも楽にしていただけたら。
サロンでは、1週間に1回、最低でも3ヶ月通っていただく足つぼスタイルをご提案してきました。

とはいっても、みなさま、忙しくてお時間が中々とれない方ばかり。
それでも自分のお悩みがきつければきついほど、何とかしたいからとお時間を作って通っていただいています。
続けていくことでご自分の身体の変化がわかるようになり、オープン16年目を迎えた今でも変わらず不動のNO1。

つぼねあんの足つぼは、しっかり揉みほぐす台湾式。
なので、足だけで全身やったような満足感があります。
でも・・・💦

ずいぶん前のことですが、、、
4年以上、足つぼでいらしてくださっているK様。
長いお付き合いで足の反射区や下半身の状態は熟知しています。
※足の反射区による内臓、器官、神経の状態、太もも、ふくらはぎ、すね、膝周り、足首。

とある日。
背中の疲れを何とかしてほしい・・・そういわれ、初めて背中を施術させていただいたとき。
背中を施術して繋がること、見えたことがたくさんありました。
K様は、夜、眠れないお悩みでいらしてくださっていたのですが、それはそうなんです。
足の反射区の胸椎の硬さ。
胸椎の反射区があれだけパンパンだと寝つきも悪いし、眠りも深くない💦

その反射区をしっかりほぐしこみ、寝つきはよくなったとお話しくださっていたのですが、、、
眠りが浅いのは中々よくならず・・・。

足つぼは単体で全身マッサージに匹敵すると言われています。
でも、他の施術と組み合わせて使うことで、更なる相乗効果を引き出すことが大きいということ。

実際に触れた背中の状態で、今までとは違う部分の問題点が見えてきました。
だから、あの足の反射区の状態がこうだったんだ。
追及したい私の癖がムクムクと。

それ以来、足の反射区と抱き合わせでの身体ケアは必須となりました。

こうしてお客様の身体を通して日々学び、今に至ります。
私が16年間、お客様の施術だけにこだわる、現場主義を貫いているのは、いらしてくださるお客様がストレス社会での激務を楽に乗りきれる体力をつけること。

●温かいからだ
●巡りのよいからだ
●老廃物を溜めないからだ

身体を支える末端の足の反射区(ツボ)から身体全体の施術を見立てるのが、つぼねあん流。
ご自身のもっている自己治癒力、免疫力を高めること。
更年期の不調に振りまわされないために、まずは疲れにくいからだにしていきましょう!!