四十肩・五十肩、肩甲骨・肩こりは脇からアプローチ

 


こんにちは
つぼねあん・マスオサユリです。

ここ半年ほど、初めてのお客様からのお問合せで多いのが、「肩・肩甲骨をやってほしいんです。」というもの。

肩や腕に違和感がある・・・。

腕が痛い、上がりにくい
肩の痛み
肩だけでなく腕にも痛みや違和感がある
手が背中にまわらない
髪をシャンプーするのが難しい
服を着るのが大変

これってまさか、四十肩・五十肩?
実は私も少し前まで、微妙な状態でしたので、ストレッチ、ほぐしたり、マッサージしたりとセルフメンテで無事解消されました。

本当にある日突然・・・おかしくなります、四十肩五十肩。
つねに凝っている、慢性的な肩こりさんは気づきにくかったりします。
ただ、微妙な角度で腕を上げた時に違和感を感じたりして、ご相談いただくことが多いんです。

例えば、
●ぴたっとした洋服をぐいーっと脱ぐとき、ブラジャー着けるとき💦

とか・・・

私も最初に症状が出たのは、40代前半の頃。
あれよあれよとひどくなり、気が付けば四十肩・・・。
当時、技術指導を受けていた整体の先生にお願いして、月に2回の施術を1年受け続け、ある日、パタッと収まりました。

サロンでも、肩甲骨がこりすぎててつらいんです。
肩甲骨はがしてくださーーいというリクエストも多いお悩みの症状。

ただ、肩甲骨・・・凝り固まってしまっているとはがすのがかなり大変なの。
指が入らないくらい、がちがちにコリ固まってしまっているおとな女子多し。
そうなると、中々、緩まない💦

そんなときは無理せず、まずは、丁寧にほぐすのが、脇の筋膜です。
ひどい方はここが盛り上がってコブ化してることもあるのです。

肩こり。
四十肩・五十肩。
肩甲骨痛。
腕痛

慢性疲労の一つである、肩周りの疲労でお悩みの方には、脇の下の筋膜をしっかりほぐして、腕の可動域を調整していきます。
併せて、とある場所のケアをしていただくだけで楽になることも。
なかなか細くならない二の腕が細くなったりします。
そんな自宅でのセルフメンテも併せてアドバイスしますね。

肩こり・首コリ、関節痛。
そんなおとな女子のお悩み。
温熱機器と組み合わせた専用コースをご用意しています。
ご予約時にお悩みの症状、ご相談くださいませー(*’▽’)