冷えケアしたら…毒が出たぁ~!?


こんにちは。
つぼねあんマスオサユリです

お、おしっこが濃い!?毒が出たー!!!!

今冬から始めました、温熱温灸による温活ケア。

・トイレの回数も多く、いつも以上にからだが軽くなっていると実感。
・腕がまっすく上がる!!!!
・終わってからのポカポカ感が持続してる。

トイレから出てこられたM様の第一声が、「先生、お、おしっこが濃い!!!!毒が出たー!!!」って(笑)
憑き物が落ちたという表現に思わず大笑いでした。

M様は御年76歳。
まじめ目にコツコツと私の毎回出す課題をクリアされ、身体が以前よりお若くなられております(*’ω’*)

冷えは万病のもと

血の巡りが悪くなり、免疫力や新陳代謝などが低下して、病気を招く原因にもなりえます。
冷えを予防することで健康を守る。

お灸と鍼の両面を持ち合わせる温熱機器は、ピンポイントで滞っている部分を突き止めます♪
そして不思議と、あちちっの個所と、気持ちよくってウトウトの場所がはっきりと分かれるところ。

あちっ、というのはコリや老廃物の溜まった場所。
これが解決されるとあら不思議、熱くない(^^♪

自分の身体、どこに問題があるのかわかります。

あちっ💦

気持ちいい💛

あちちっ💦

気持ちいい💛

というお声を聴きながら、突き止めたコリや老廃物がある部分をじっくり丁寧に温め、あちちっ💦とならなくなるまでほぐしていきます。

冷え性の方、肩こりなどお疲れの溜まっている方におススメです💛